Ripple研究所

Rippleは金融の仕組みを本当に変えるか? -リップルの仕組みと用語の解説-

gateway

Rippleの持つ取引プロトコルとしての大きな欠点

Rippleの持つ取引プロトコルとしての大きな欠点 貸し手が借り手のカウンターパーティリスクを把握せずに与信枠を設定出来てしまう かなり古い記事ではありますが、当時の状況を知る意味でも勉強になる内容が多いです。詳しくは元の記事を参照してください。 …

XRPはブロックチェーン技術を使用していると言えるのか?(修正版)

申し訳ありません。誤解してました。 結論から申しますと、そもそもビットコインで採用している方式も、ブロックチェーンという仕組みの一形態であり、Rippleが採用している方式もブロックチェーンと呼んでも問題ないです。ブロックチェーン技術には、Proof …

ゲートウェイ

ゲートウェイとは? ゲートウェイは顧客から通貨の預金を引き受け、代わりにRippleネットワークの残高を発行するビジネスである。 これは伝統的な銀行の役割にとても似ている。 Rippleネットワーク上でXRP以外の通貨による残高を保有するにはゲートウェイに…

ブリッジ通貨としてのXRP

ブリッジ通貨としてのXRP XRPが中間通貨の役割を果たし、通貨や仮想通貨の種類にかかわらず、数秒で送受信ができ、送受信以外にも円をユーロなどの他の通貨へ両替することが出来る。ドル、ビットコイン、モナコイン、あらゆる通貨、仮想通貨の自動両替が可能…