Ripple研究所

Rippleは金融の仕組みを本当に変えるか? -リップルの仕組みと用語の解説-

ゲートウェイ

新たに6つの取引所でXRPの取り扱いが開始

ripple公式サイトより 新たに6つの取引所でXRPの取り扱いが開始されることによりXRPの流動性が向上します Rippleは国際送金向けに銀行やペイメントプロバイダーがXRPを使いやすくする環境を整備するために BitGoと提携したことを今年の初めにアナウンスしま…

XRPはブロックチェーン技術を使用していると言えるのか?(修正版)

申し訳ありません。誤解してました。 結論から申しますと、そもそもビットコインで採用している方式も、ブロックチェーンという仕組みの一形態であり、Rippleが採用している方式もブロックチェーンと呼んでも問題ないです。ブロックチェーン技術には、Proof …

XRPはファンダメンタル的には無価値

Ripple社がXRPに投資することの価値について公式に声明を出している doublehash.me ripple labから公式声明もでている。 「多くの日本の会社が、XRPは短期的に魅力ある投資としてリップルを広告していることを耳にしますが、XRPはそういう物ではないことを R…

リップルネットワークで銀行はなくなるのか?

銀行はなくなる? 銀行の業務はリップル社が代替できる? 銀行業務の一部はリップルネットワークで簡略されるだろうが、信用創造の仕組みや、国の主権である通貨発行権をリップルという一私企業に任せるわけがない。 あくまでも送金手数料を安くできる程度の…

ゲートウェイ

ゲートウェイとは? ゲートウェイは顧客から通貨の預金を引き受け、代わりにRippleネットワークの残高を発行するビジネスである。 これは伝統的な銀行の役割にとても似ている。 Rippleネットワーク上でXRP以外の通貨による残高を保有するにはゲートウェイに…